良かれと思ってやったことが仇に…デリヘルを開業して気づいたこと

一念発起してデリヘルをオープンさせることが出来ました。自分もよく遊んでいたので、この業界のことは何となく分かっていたつもりです。おかげさまで開業してから、これといった大きな問題もなく、売上もそこそこ見込めるようにもなりました。しかし、一つだけ思惑と違ったことがあります。この仕事の要は働いてくれる女の子たち。そんな彼女たちの為にも送迎車はすべて高級車を用意したんです。デリヘルという仕事をしてくれる彼女たちが心地よく、快適に移動できるようにと車内も広々とした車を奮発して用意しました。女の子たちも喜んでくれましたし、他店の送迎車と比べた時も優越感に浸れました。正直、自己満足もありましたね。開業した時はそれが良いことだと思っていたのですが後々、自分の首を絞めることに…。そう、ガソリン代がとんでもなくかかり、恐ろしいほどの経費がかかっていることに気づいたのです。このままだとデリヘルを続けられない…と思い、車をすべて下取りに出して、燃費の良いハイブリッド車に買い換えました。すると「こんなにも違うのか!?」と驚くほど維持費が安くなったのです。しかも思っていたより、車内は広いし、音もすごく静か!それで燃費が驚くほど良いのですから言うことありません!女の子からの評判が良くて、こんなことなら開業した時からこの車にしておけば良かった…と後悔しました。

未経験でもはじめから上手くいく!FCからのデリヘル開業